SALON BLOG

ブログ
2022/09/09

日本の手仕事

「桑原 大輔」が書いたブログ一覧はこちら

ここ数年、大量生産では無く、手間ひま掛けられて作られたモノに惹れます。

最近はメキシコのフォークアートや日本の民芸品が好きでちょこちょこ集めてます。

今日紹介するのは最近手に入れた山内武志さんの

『暖簾』

です。

山内武志さんは浜松に工房を構える現在84歳になる染色家さんです。山内さんの型染めは、古いフォークアートにも通じるおおらかな雰囲気とモダンさを持っています。

こちらは80歳の頃に制作された『山』の図案の暖簾です。

とても温かみがあって見てると心が落ち着きます。

僕達美容師も同じ手から作品を生み出す職業です。色々なモノに触れて感性を磨き、いくつになっても遊び心を忘れずに居たいと思います。

Writen
このブログを書いた人

桑原 大輔

人は一生のうちに約600回髪の毛を切り、600通りの髪型をします。600回の中でお客様の記憶に残るヘアデザインと時間を提供したいと思います。
BLANCOスパイラル
名古屋市中村区名駅4-27-1 スパイラルタワーズB2F 052-589-9055
電話で予約

BLANCOスパイラル

WEB予約はこちら
テーマ